夜尿症

尿の回数が多い、色がおかしい、排尿時に不快感があるなどの訴えや、集団検尿で尿異常を指摘された際の初期対応は当院で可能です。

5歳になっても夜尿・昼間の遺尿(おもらし)が続くお子様に対しては、日常生活のアドバイスを基本とした対応をいたします。